ニキビケア

眉間ニキビができやすい理由!スキンケアで撃退する3つの方法

投稿日:

眉間ニキビができやすい理由!スキンケアで撃退する3つの方法

皮脂腺の多い眉間のニキビに、誰しも一度は苦労した経験があるのではないでしょうか?

眉間は皮脂の分泌が過剰なだけでなく、凹凸のある複雑な構造をしているため、最もニキビが発生しやすいパーツとして知られています。

また、炎症や化膿など、症状が酷くなりやすい箇所でもあり、予防と改善には、日頃念入りな対策をしていく必要があります。

ここでは、治りにくい眉間のニキビをいち早く改善するための対処法を、詳しくご紹介します。

 

眉間にニキビができやすい理由

眉間ニキビができやすい理由!スキンケアで撃退する3つの方法

眉間や鼻などのTゾーンは、顔のパーツの中で最も皮脂腺の多い箇所です。

そのため皮脂の分泌を促す、男性ホルモンが活発になる思春期に、最もニキビができやすい場所として知られています。

また、鼻の眉骨が交わる眉間は若干凹凸があるため、洗顔剤や洗髪時のシャンプー等が残りやすく、それが原因でニキビを誘発してしまうこともあります。

 

眉間ニキビに効果的なスキンケア

眉間ニキビができやすい理由!スキンケアで撃退する3つの方法

眉間は、一度ニキビができてしまうとなかなか治りにくいのが特徴です。そのため、他のパーツとは違ったスキンケアの工夫が必要になってきます。

 

Tゾーンのみニキビ用のスキンケアに変える

眉間にニキビを作らないよう、まず第一に押さえるべきポイントは、Tゾーンを常に清潔に保ち、ニキビの原因菌であるアクネ菌の温床にさせないことが挙げられます。

毎日使うクレンジング剤を、肌に馴染みやすいオイルやゲルのものに変え、洗顔後にTゾーンのみ別のパーツとは違う「ニキビ専用のスキンケア」に変えてみましょう。

具体的には、乾燥が懸念される頬や顎には保湿性の高いスキンケアを、Tゾーンには殺菌性のあるサリチル酸の入った、ニキビ専用基礎化粧品を使ってみる、といった感じです。

ニキビケアに有効な成分はほかにも、

・イソプロピルメチルフェノール
・感光素201号(ピオニン)
・硫黄
・レゾルシン
・グリチルリチン酸ジカリウム
・アラントイン
・ビタミンC誘導体
・AHA(アルファヒドロキシ酸)

などが挙げられます。これらの成分には、除菌・殺菌および消炎作用のほか、皮脂コントロールや角質を柔らかくしたりする効用もあるので、自分にあったスキンケア用品を探してみましょう。

 

硬くなった皮脂を落とすピーリングを行う

ポピュラーなニキビケアとして知られるケミカルピーリングは、エステなどのプロが行う本格的なものから、自宅で手軽にできるセルフケアまで様々なものがあります。

眉間に1つ2つできるくらいの軽い症状であれば、セルフケアで十分改善できるでしょう。

週に1〜2回洗顔後に、ピーリング用のジェルを顔全体に塗り、クルクルと円を描く様に軽くマッサージしたらしっかり洗い流します。

ピーリング後は、肌がごわつきやすいので、保湿性の高い化粧品でしっかりと肌を整えましょう。また、ピーリングジェルは植物性の天然仕様のものがおススメです。

 

繰り返すニキビは皮膚科またはニキビエステで改善

眉間ニキビができやすい理由!スキンケアで撃退する3つの方法

炎症や化膿が酷い場合や、眉間だけでなく顔全体にニキビが広がっている場合は、一度皮膚科やニキビ治療を専門としているエステに相談することをおすすめします。

最近の医療機関では、専用の高度な治療法が多数開発されており、症状を改善するだけでなく、ニキビ跡などにも非常に有効と言われています。

これらの治療は、概ね保険が適用されますので、セルフケアでは手に負えない場合は、早期改善のため迷わず受診してください。

また、エステでは、アクネ菌を退治してニキビを改善する専用のコースをはじめ、ピーリングやイオン導入、光治療など、一人ひとりの症状に合わせたサービスが展開されています。

これらは、ニキビの改善だけでなく、予防や美肌対策としても人気があり、特に若い女性から注目されています。

また、専用アドバイザーからのアドバイスも受けられるので、ニキビ改善と併せて美肌対策にも取組みたい場合はおすすめです。

 

他にこんな記事も読まれています

眉間ニキビができやすい理由!スキンケアで撃退する3つの方法

ニキビケア商品ランキングベスト3

-ニキビケア

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.