ニキビケア

痛い!目立つ!鼻の下のニキビを治す正しい改善法

投稿日:

痛い!目立つ!鼻の下のニキビを治す正しい改善法

ニキビの中でも最も質が悪い、鼻の下のニキビ。一度できると痛いし、目立つし、しかも治りにくい…。どれを取っても、何一つ良い事がありません。

特に思春期に、鼻の下のニキビに苦労した人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、このパーツには成人してからも発生しやすく、再発させないためにも、日頃からきちんとしたケアが必要です。

ここでは、非常に厄介な鼻の下のニキビの原因と対処法を詳しくご紹介します。

 

鼻の下にニキビができる主な原因

痛い!目立つ!鼻の下のニキビを治す正しい改善法

鼻の下にニキビが発生する主な原因は、ホルモンバランスの乱れからくる「皮脂の過剰分泌」です。

ストレスや不規則な日常生活など、心身共に疲労が蓄積されると、人の体は「女性ホルモン」が抑圧されて「男性ホルモン」が優位になります。

この男性ホルモンは、皮脂の分泌を促す作用があり、特に思春期に活発になるのが特徴です。

しかし、大人でも日常生活から何らかの悪影響を受けると活発化することがあり、過剰な皮脂で毛穴が詰まってニキビを発生させます。

ホルモンバランスの影響で起こる大人ニキビは、口周りや顎、首などが一般的ですが、特に鼻の下にできるニキビは炎症が起こりやすく、跡が残りやすいと言われているのです。

特に男性は、ひげ剃りの時についニキビを傷つけてしまうことがあるので、注意が必要です。

 

鼻の下のニキビを早く直すセルフケアは?

痛い!目立つ!鼻の下のニキビを治す正しい改善法

男女共に鼻の下のニキビはできやすいので、まずはホルモンバランスを崩さないための工夫が必要と言えるでしょう。特に注意したいのが、日常生活において蓄積されやすい「ストレス」です。

現代人は仕事や家事に追われ、なかなか自分の時間を確保しにくい現状にあります。そのため、せめて食事や入浴の時は、緊張を解きほぐしリラックスするように心がけてみてください。

過度のストレスが溜まっている時は、食事はできるだけ自分の好きな物をチョイスしましょう。体に良いからと無理に嫌いな物を選んでしまうと、食事の時までストレスを感じてしまいます。

ただ、脂や糖質が多過ぎるな、と思ったら、一部野菜サラダや豆類などと取り替えて栄養バランスを調節しましょう。

食べ過ぎが気になる場合は、野菜やこんにゃくなど、低カロリーで比較的たくさんの量が食べられるものを多めにすると良いかもしれません。

また、入浴の時もできるだけリラックスできるよう、工夫してみてください。お湯の温度は38〜40度くらいのぬるめを保ち、半身浴をすると効果的です。

くれぐれもお湯は熱すぎないよう、注意してください。

スキンケアに関しては、普段通りの方法で特に問題はないでしょう。

ただし、洗顔の洗い残しや、肌に強い摩擦が生じるゴシゴシ洗いはしないよう、十分注意して下さい。

 

ニキビを触る、潰すは絶対にダメ!

痛い!目立つ!鼻の下のニキビを治す正しい改善法

酷い場合は皮膚科の受診がおすすめ

ニキビができてしまうと、ついつい触って潰したくなるもの。しかし、それは絶対NGです。

炎症の起きたニキビを傷つけてしまうと、更に炎症が悪化し、化膿したり跡が残ったりします。先にも述べたように、鼻の下のニキビは特に炎症が広がりやすく、治りにくいのが特徴です。

原因は、ひげそりや鼻をかむなどの、外からの刺激を受けやすいことが考えられます。意図的に潰さなくても、できるだけニキビに直接刺激がいかないよう注意してください。

また、あまりにも炎症が酷い場合や、繰り返し何度もニキビが再発してしまう場合は、一度皮膚科を受診することをおすすめします。

最近の皮膚科は医療技術が発展しており、ニキビの治療に関しても簡単な処置で解決することが多々あります。

具体的には、ニキビに小さな穴を開けて、炎症の元となっている芯を除去する方法や、男性ホルモンの分泌を抑える「ホルモン治療」など、様々な治療法が用意されています。

ニキビ治療の効果は個人差がありますが、症状によってはセルフケアよりもリーズナブルで早く改善できる場合もありますので、症状が気になる場合は専門医に相談してみましょう。

 

他にこんな記事も読まれています

痛い!目立つ!鼻の下のニキビを治す正しい改善法

ニキビケア商品ランキングベスト3

-ニキビケア

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.