ニキビケア

ニキビを潰すと早く治る!?芯から治す驚きの対処法

投稿日:

ニキビを潰すと早く治る!?芯から治す驚きの対処法

ニキビができてしまうと、つい気になって触ってしまったり潰してしまったりしがちです。

その結果、症状が悪化して跡が残ってしまったり、痛みや化膿で大掛かりな治療が必要になったりと、悲惨な状態に陥ってしまいます。

しかし最近になって、これまで当たり前だったニキビの常識が一部見直されるようになってきました。症状によっては、ニキビは潰してしまった方が、早く治る可能性が高いというのです。

これは一体どういうことなのでしょうか…。ここでは、ニキビに関する新たな情報について、詳しく見ていきたいと思います。

 

ニキビは潰した方が早く治るの?

ニキビを潰すと早く治る!?芯から治す驚きの対処法

これまでの常識では、ニキビは潰すと化膿や炎症を起こして悪化してしまい、最終的に跡が残ってしまうのでタブー視されてきました。

しかし、最近ではニキビの状態によって、潰した方が早く治ると多数報告されています。

これは、ニキビは毛穴に皮脂や汚れが溜まり、そこからアクネ菌が繁殖して発生するため、炎症が広がる前に内容物を除去すれば早期改善されるという理屈に基づいています。

ただ、潰せるニキビは限られており、何でも潰して良いわけではありません。ある程度炎症の進んだ場合は潰すと悪化してしまい、後にクレーターとよばれる跡を残す事にもなるので絶対避けてください。

もし潰して早期改善を目指したい場合は、今できているニキビは潰しても良い状態かどうか、しっかりと見極めてから処置を施すようにしましょう。

 

潰して良いニキビと潰してはいけないニキビとは?

ニキビを潰すと早く治る!?芯から治す驚きの対処法

基本的に潰した方が完治が早まる可能性があるニキビは、発生して間もない初期段階である「白ニキビ」と言われています。

白ニキビはまだ炎症が始まっておらず、ただ毛穴の中に皮脂や汚れが詰まっただけの状態なので、正しい処置を行えば問題ないでしょう。

逆に炎症が進んで赤くなった「赤ニキビや」「化膿ニキビ」は潰してはいけません。

この段階だと、すでに毛穴の深い部分にまで炎症が進んでおり、中の芯が出しずらく、無理に物理的な刺激を与えてしまうと余計に悪化してしまいます。

また、赤ニキビは酷くなると「真皮層」まで炎症が進んでしまいます。この真皮層は、ターンオーバーができないため、一度傷ついてしまうと一生跡が残ってしまうので注意してください。

 

専用器具を使用したニキビの芯の取り方と注意点

ニキビを潰すと早く治る!?芯から治す驚きの対処法

最近では、ニキビの芯を取り出すための「コメド(皮脂)プッシャー」と呼ばれる専用器具が販売されています。この器具を使うと素人でも中の芯を取り出すことは可能です。

コメドプッシャーを使って中の芯を取り出すには、

・消毒用エタノール、または煮沸消毒にて器具を消毒する
・白ニキビに器具をあて、2〜3回押さえて中の皮脂を出す
・皮脂が出てきたら、ピンセットでつまんで除去する
・患部に雑菌が入らないよう、スキンケア用品でケアをする

以上が具体的な手順となります。

くれぐれも、潰してはいけないニキビには使用しないでください。また、芯を取り除いた後は毛穴が開いた状態になるので、雑菌が入らないよう十分なスキンケアで肌を整えてください。

コメドプッシャーでの処理は、意外と簡単そうでうまくいかない場合もあります。セルフケアで十分な処置ができない、自分で処置をすることに抵抗を感じる場合は、無理に自己処理をせず皮膚科を受診しましょう。

皮膚科では「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」と呼ばれる、ニキビの芯を取り除く治療が一般的に行われています。

具体的には、患部に小さな穴をあけ、その後はセルフケアと同様に中の内容物を取り除きます。

面皰圧出は保険が適用される治療なので、最もポピュラーなものとして周知されています。

症状によって治療回数や費用は変わってきますが、セルフケアよりも格段に仕上がりや安全性には優れているので、その後の症状が気になる場合は、迷わず医療機関を選択するのが賢明でしょう。

 

他にこんな記事も読まれています

ニキビを潰すと早く治る!?芯から治す驚きの対処法

ニキビケア商品ランキングベスト3

-ニキビケア

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.