お肌のトラブル

かゆい背中は洗髪次第?背中がかゆくならない6つの洗髪手順

投稿日:

かゆい背中は洗髪次第?背中がかゆくならない6つの洗髪手順

 

背中にニキビやかゆみが出る原因は?

「背中にニキビができて、かゆくて困る」という悩みを持つ人の8割が女性です。

これは女性ホルモンや女性の身体の問題ではなく、ヘアースタイル(髪型)が原因でしょう。

女性の大半がロングヘアーやセミロングと、当たり前ですが男の人より髪の毛が長いヘアースタイルです。

そして、男女関係無く日本人のほとんどが毎日お風呂に入って髪の毛を洗います。

すると、ヘアースタイルがロングやセミロングの人は、シャンプーやコンディショナーで洗ったり流したりすると、成分が背中に流れやすくて頭皮や髪の毛の泡はしっかり落としても、背中に成分が付着したまま、というのはイメージしやすいですよね?

そのシャンプーやコンディショナーの「合成界面活性剤」という成分が、背中の皮膚に付着したままだと炎症を起こして、ニキビやかゆみになるのです。

 

シャンプー改善の最善策は固形石鹸を使うこと!

かゆい背中は洗髪次第?背中がかゆくならない6つの洗髪手順

髪の毛を洗うときに、シャンプーもコンディショナーも使わずに、『無添加の固形石鹸で洗う』というのが、実は頭皮や身体にとても健康的な最善策なのです。

「石鹸だけで髪を洗うの!?」と驚く人や嫌がる人がいそうですが、それは髪の毛を洗った後、洗った髪がゴワゴワするからだと思います。

ゴワゴワするのは石鹸が原因ではなく、髪の毛の本来のキューティクル不足が原因です。

キューティクル自体は人間の身体で生成できる成分なので、しばらく固形石鹸で髪の毛を洗い続ければ、頭皮が健康になって髪の毛もサラサラになります。

もちろん、固形石鹸は人体に無害なので、身体にできてしまうニキビやかゆみ予防にも最適と言えます。

 

石鹸洗髪で感じる4つの不満と解決法

かゆい背中は洗髪次第?背中がかゆくならない6つの洗髪手順

無添加の固形石鹸で髪を洗う『石鹸洗髪』を始めると、いろいろな不満が出てきます。

  1. 洗った後で髪の毛がゴワゴワしてスッキリしない
  2. お風呂上りにブラッシングしたらクシが通らなくなった
  3. 抜け毛が増えた気がする
  4. ヘアースタイルを作りにくくなる

上記は固形石鹸で洗髪をしはじめて、最初の数ヶ月は続いてしまう弊害です。

原因は固形石鹸はキューティクルを補給しないので、髪の毛のキューティクルを自分の身体で生成しないで、外部のコンディショナーやリンスに頼っていたので、髪の毛の生成機能自体が弱っているからでしょう。

特にパーマや髪染め(ヘアカラー・ヘアマニキュア)を使っている人は、上記の弊害が顕著にあらわれてしまいます。

固形石鹸での洗髪を不満から止めてしまわずに、「いずれ改善される」「今は自分の髪の毛が不健康な証拠だ」と考えて、固形石鹸での洗髪を継続するのがいいでしょう。

解決策の1つとしては、朝・昼・晩・寝る前にマグトリウム(レアメタル)配合の、ブラッシング用のクシなどで丁寧にブラッシングすると、ゴワゴワな髪の毛がツヤツヤになります。

 

石鹸で洗髪する4つのメリット

かゆい背中は洗髪次第?背中がかゆくならない6つの洗髪手順

  1. 顔や頭部のお肌の乾燥体質が治る
  2. 顔や頭部のニキビができなくなる
  3. 背中のかゆみやニキビができなくなる
  4. 頭皮・毛根が健康的になり髪の毛がサラサラになる

上記のメリットを体感するのは、少なくとも1~2ヶ月は継続して、無添加の固形石鹸で髪を洗うことを継続しなければいけません。

前述したブラッシング用のクシなどでケアしながら、なるべく髪の毛のツヤをキープしつつ、頭皮~身体まで健康になるのを目指しましょう。

どうしても継続するのが嫌なほど「髪の毛がゴワゴワする」と言う人は、体質改善が出来るまでヘアースタイルをセミロング以下(セミロングやボブ)にすると、髪の毛の長さが短くなるのでゴワゴワが減り、ブラッシングがやりやすくなりますよ。

 

固形石鹸で髪を洗う正しい6つの手順

かゆい背中は洗髪次第?背中がかゆくならない6つの洗髪手順

丁寧に固形石鹸で髪を洗う手順を解説しましょう。

  1. お風呂の前に専用のクシでブラッシングする
  2. 何もつけずに指の腹でよくマッサージしながらシャワーですすぐ
  3. 固形石鹸を手のひらで泡が立つまでよく泡立てる
  4. 石鹸の泡で頭皮をマッサージするように洗髪する(髪の毛ではなく頭皮をメインに洗う)
  5. 石鹸の泡が残らないように、4番の倍の時間をかけてマッサージしつつ洗い流す
  6. お風呂上りに頭を拭くときに、頭皮をマッサージするように拭く

上記が固形石鹸で髪を洗う正しい手順です。

なお、6番の「頭を拭く」ときにはなるべく、頭部専用の清潔なタオル(ハンドタオルでも良い)を用意するといいですよ。

ずっと頭皮や頭部(顔も含む)や背中など手のとどきにくいお肌のトラブルに悩んでいる人は、ぜひ1度、上記の髪の洗い方を試してみてくださいね。

意外かもしれませんが、固形石鹸で髪を洗うだけで女性の悩みが改善されるケースが多いのです。

他にこんな記事も読まれています

かゆい背中は洗髪次第?背中がかゆくならない6つの洗髪手順

ニキビケア商品ランキングベスト3

-お肌のトラブル

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.