湿疹

新生児の肌はナイーブ!湿疹の多い新生児に必ずしたい3つの対策

更新日:

新生児の肌はナイーブ!湿疹の多い新生児に必ずしたい3つの対策

 

新生児にお肌のトラブルはつきもの

生後1年未満の赤ちゃんの皮膚は非常に薄く、免疫力もほとんどありません。ちょっとした細菌の繁殖や湿気、逆に乾燥などのわずかな環境の悪化が症状として現れるのです。

症状も原因によって様々で、湿疹が現れてもなんと言う病状なのか判断は非常に難しいと言えます。ただし冷静に原因を考えれば対処は難しくありませんし、生後1年もすると赤ちゃんのお肌も安定しますので、新生児が生まれたら必ず経験する軽微な問題と捉えて大丈夫。

ここでは赤ちゃんの湿疹の原因になる代表的な3つの病状と対処法を紹介します。皮膚が火傷のように酷くただれた場合など、緊急性がある場合を除けば優先するべきなのは冷静な判断と対応だと覚えましょう。

 

生後間もない赤ちゃんが発症する赤ちゃんニキビ

新生児の肌はナイーブ!湿疹の多い新生児に必ずしたい3つの対策

生まれたばかりの赤ちゃんから生後2ヶ月目くらいまでの間に、よく現れる症状です。特徴としては普通のニキビが赤ちゃんの顔を中心に、全身にニキビが出来てしまう事もあります。

原因は、生まれたばかりの赤ちゃんは当たり前ですが成長がとても早く、すなわち新陳代謝のリズムがとても早いからです。思春期のニキビも成長期の代謝が原因なので同じ症状と言えますが、生まれたばかりの赤ちゃんは抵抗力がほとんどありません。

全身の代謝のサイクルの早い赤ちゃんは普通に入浴などをしても、半日もするとお肌が皮脂で汚れて不衛生になってしまいます。

不衛生になってからニキビになってしまうまでも早いので、別にお母さんが悪いと言うわけではなく、ごく自然に生後2ヶ月目くらいまではニキビは出来てしまうものです。

身体を水性の刺激の弱いウェットシートやベビータオルでこまめに拭いてあげて、清潔な状態をキープしてあげると3~5日で改善されるケースが多く、心配する必要はありません。

身体の抵抗力がついてくる生後2ヶ月目以降は、簡単にニキビが出来たりはしないので普通に毎日の入浴をきちんとすれば問題はないでしょう。

入浴の際には、身体だけでなく顔もベビータオルや清潔な濡れたタオルで拭いてあげると、赤ちゃんニキビの予防にとても効果的です。

 

乳児脂漏性湿疹は新生児のもっともポピュラーな湿疹

新生児の肌はナイーブ!湿疹の多い新生児に必ずしたい3つの対策

新生児の湿疹の最も代表的なもので一番お母さんを困らせるのが、この乳児脂漏性湿疹だと言えます。

生後4~5ヶ月前までの赤ちゃんに現れる一番多い湿疹の原因で、病状も一見すると深刻なため、病院に行って乳児脂漏性湿疹と診断を受けた方も多いでしょう。

症状は赤ちゃんの顔に最も出やすく、顔と頭部全体の肌が酷く荒れてしまい黄ばんでかさぶたができてしまいます。

そのままにしておくと、患部が炎症をおこして赤くなったり膿がたまってグズグズになってしまい、見た目から重症と受け取る人が多いのが乳児脂漏性湿疹です。

原因は不衛生とかゆみから赤ちゃんが患部を引っかいてしまう為なので、入浴の温度を下げてゆっくり顔や頭部を含めた全身を清潔にすることが大切。

清潔に保っていれば1週間前後で改善されるので、毎日ていねいに入浴させてあげてベビーオイルなどで肌を保護してあげましょう。

完治するまでの間、赤ちゃんが患部を引っかいてしまわないようにベビーミトンというストレス性の低い手袋を付けてあげると、症状の悪化を予防できるのでオススメです。

 

実は新生児もあせもになる

新生児の肌はナイーブ!湿疹の多い新生児に必ずしたい3つの対策

赤ちゃんが赤ちゃんのうちは、ずっと付き合うことになる病状が「あせも」です。

赤ちゃんは体温が高くて汗をよくかく上に、新陳代謝のサイクルも早いので汗だまりがすぐに不衛生になってしまいます。

気温に関係なくオールシーズンで発生する症状なので、日頃からの新生児のお肌のケアが必須です。あせもの為のお肌のケアは身近なものですし、多くのお母さんがあせもだけは理解が深いので軽視しがちですが気をつけましょう。

赤ちゃんニキビや乳児脂漏性湿疹は、ほとんどかゆみがありません。赤ちゃんが最もかゆく感じて辛い症状としてストレスなのは、あせもと言えるのです。

対策は簡単なので、赤ちゃんの為にもしっかり覚えて下さいね。

まず、常に室内にいるのですから汗かきな赤ちゃんには服を着せ過ぎないことです。寝汗も大量にかくので、掛け布団もタオルケットなど室温にあわせて下さい。

毎日の入浴はもちろんですが、起床した赤ちゃんは汗をかいていますから、なるべくこまめに身体をお湯につけたベビータオルで、拭いてあげるだけでも大幅に改善できますよ。

新生児のお肌のトラブルの基本は、常にお肌を清潔に保ってあげるだけで自然と解消される事を覚えておきましょう。

他にこんな記事も読まれています

新生児の肌はナイーブ!湿疹の多い新生児に必ずしたい3つの対策

ニキビケア商品ランキングベスト3

-湿疹

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.