ニキビケア

黄ニキビの膿の正体〜キレイな肌へのリセット術〜

投稿日:

黄ニキビの膿の正体〜キレイな肌へのリセット術〜

ニキビができると「早く治したい!」と焦るあまり、むやみに潰したり、間違った自己流ケアを続けたりしていませんか?

ニキビは症状のレベルやできる場所により、対処法が変わってくるので、ひとつ間違えると炎症が拡大して悲惨な状態に陥ってしまいます。

特に末期状態である、膿の溜まった「黄ニキビ」は要注意。ここでは、黄ニキビの膿の正体と、対処法をご紹介します。

 

ニキビの膿の正体とは?

黄ニキビの膿の正体〜キレイな肌へのリセット術〜

ニキビの膿の正体は、原因菌であるアクネ菌やバイ菌と対峙した後の白血球の死骸です。

この膿が溜まった状態のニキビは「黄ニキビ」とも呼ばれ、炎症の進んだ「赤ニキビ」よりも更に症状が悪化した、最も深刻な末期状態言われています。

この段階まで進むと、毛穴の奥にある「真皮層」までダメージがおよび、最終的にクレーターや色素沈着に進展します。

残念ながら、この段階ではセルフケアによる自然治癒は不可能とななるため、皮膚科やニキビ治療専門のエステなど、専門家のもとでクレーターや色素沈着を治療していくしかありません。

悲惨な状態を招く前に、日頃から適切なケアを心がけ、くれぐれも潰したり突いたり、間違った自己流ケアはしないようにしてください。

 

膿が溜まった「黄ニキビ」の対処法は?

黄ニキビの膿の正体〜キレイな肌へのリセット術〜

基本的に、膿が溜まる状態まで進んでしまった「黄ニキビ」は、これといった改善方法はなく、ただ自然にまかせるしかありません。

最終段階まで進んだ場合、セルフケアでは元のキレイな肌に戻すことは難しいため、専門的な治療を行っている皮膚科、もしくはエステに相談するしか術はないでしょう。

しかし最近では、皮膚科、エステともに一人ひとりの症状に合った治療を複合的に行うため、たとえクレーターや色素沈着になってしまっても、短期間でキレイに治せる可能性が高くなっています。

また、皮膚科での治療は、概ね保険が適用されるので、症状が悪化したからと絶望的になるよりかは、気軽に専門医に相談する方が得策といえます。

セルフケアは、あくまで「予防」するための対処法として捉えておいてください。

ひどく炎症が進んだり、クレーターや色素沈着に発展した場合は、無理に自分で何とかしようとせず、早急に専門医やアドバイザーに相談するようにしましょう。

 

ニキビは自分で潰すと危険!

黄ニキビの膿の正体〜キレイな肌へのリセット術〜

最近ではニキビを潰した方が早く治るという情報が巷に流れ、自己判断で潰してはいけない状態のものまで潰してしまい、後に悲惨な状況に陥る人が増加しています。

特に注意したいのが「白ニキビ」と「黄ニキビ」の違いです。この二つは似ていますが、症状のレベルは全く異なるので、注意してください。

巷で流れている情報の通り、確かに初期段階である「白ニキビ」であれば、ただ皮脂が溜まった状態なので、潰して中の皮脂(コメド)を出すことで早く改善されます。

しかし、膿が溜まった黄ニキビを潰すと、最悪の場合症状が更に悪化して大変なことになるので、絶対に潰してはいけません。

また、白ニキビでも潰し方を誤ると、後にクレーターや色素沈着を誘発してしまいます。

専用の器具(コメドプッシャー)を使用すれば、素人でも中のコメド取り除くことはできますが、慣れていないと内容物を取り除くのは難しく、失敗しやすい傾向があります。

そのため、ニキビができたら自己流で治そうと無理をせず、自然治癒に任せるか、肌トラブルのプロに任せるのが賢明と言えるでしょう。

 

他にこんな記事も読まれています

黄ニキビの膿の正体〜キレイな肌へのリセット術〜

ニキビケア商品ランキングベスト3

-ニキビケア

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.