お肌のトラブル

全身がとにかくかゆい!強いかゆみはストレスのせいだった!?

投稿日:

全身がとにかくかゆい!強いかゆみはストレスのせいだった!?

 

全身がかゆくなっている人は要注意

全身がかゆくなってしまうことがありますが、その原因は外部的要因と内部的要因があり、外部的要因の代表例がダニ、内部的要因の代表例がストレスです。

就寝時に全身がかゆくなってしまう場合はダニを疑った方が良いですが、日頃から軽度~重度のかゆみが全身にある場合はストレス性の可能性が高いでしょう。

原因がストレス性の場合は、ストレスの原因を特定して取り除かない限りは、全身のかゆみは改善されません。

 

ストレスによってかゆみが全身に広がる場合もある

全身がとにかくかゆい!強いかゆみはストレスのせいだった!?

部分的なかゆみも全身的なかゆみも皮膚の異常が原因で、それは肝臓などの病気だけが原因ではありません。

現実にはストレスが原因のストレス性疾患でかゆみが出てしまう人の方が、圧倒的に国内の患者数が多いのです。

まずストレスというものは、ある程度なら生活の一部として特に問題は発生しませんが、溜まり過ぎてしまったり過度のストレスを受けてしまうと、精神的な面だけでなく身体的にも大きく悪影響を受けてしまいます。

精神的な面で身近な例としては、うつ病や抑うつ病、統合失調症やパニック障害がありますね。

精神的な面で前述のような病気を発症する前後に、身体的な負担がキャパシティーをオーバーすると、全身のかゆみなどの皮膚や内臓疾患といった異常も発症するわけです。

 

ストレスが原因で発症する身体的な3つの疾患

全身がとにかくかゆい!強いかゆみはストレスのせいだった!?

過度なストレスを受けたり、溜めすぎてしまうストレス環境が続くと、精神的な面での異常疾患による病気の発症だけでなく、身体的にも異常が発症するケースが多いです。

多くのケースでは精神的疾患と身体的疾患を併発する場合が多いので、今度は身体的に現れやすい異常疾患を挙げてみましょう。

  1. 負傷(ダメージ)が無いのに、身体の一部が痛くなる
  2. 関節の一部がうまく機能しなくなり脚や腕の動作が正常にできなくなる
  3. 内臓が上手く機能しなくなり消化不全になり皮膚が荒れてかゆくなる

上記はよくあるほんの一例ですが、1番と2番は簡単なリハビリテーションで改善が可能です。

問題となるのは3番の内臓の異常で、内臓の特に消化器官に異常が生じた場合、長期的に消化不全になり、まずは下痢や便秘が続き食欲が低下して栄養・滋養不足になります。

その時点でお肌の荒れが現れるようになり、全身に軽度なかゆみを発生させて、引っ掻いたりすると悪化するのはもちろんのこと、我慢してもそれがストレスとなってしまい、かゆみは徐々に強いものになるのです。

ストレス性のかゆみは我慢すればかゆみが強くなっていく悪循環があり、逆に引っ掻いてしまうと、肌荒れが悪化して皮膚炎になってしまい最悪、痛みも併発します。

 

かゆみとストレスの初期症状

全身がとにかくかゆい!強いかゆみはストレスのせいだった!?

多くの皮膚疾患にかゆみはつきものですが、かゆみがあるとつい引っ掻きたくなるものです。

でも、引っ掻いたり擦ったり(掻破行動)すると皮膚は傷み、引っ掻き傷がヒリヒリ痛みかゆみも強くなり傷だらけの患部をまた掻きたくなり、皮膚はどんどん痛んでしまうことになります。

また、人間はストレスが溜まると頭を掻いたり、緊張して顔の皮膚を擦ることがあるでしょう。

このように心の状態(精神状態)によっても掻破衝動が無意識に起こることがあり、溜まったストレスが「かゆみ=掻きたい衝動」と密接に関係しているのが実態です。

引っ掻くと気持ちがいい、気分がすっきりするといった快感が、「掻破行動」を習慣化してしまい悪循環となります。

そうやって引っ掻く事でストレスを解消するのに気がつくと、しだいに帰宅後に決まってしばらく引っ掻かずにはいられないというように習慣化して、それが病み付きになって止まらなくなってしまう人が若者に多いです。

 

ストレスで引っ掻くことが習慣化する3つの危険性と心構え

全身がとにかくかゆい!強いかゆみはストレスのせいだった!?

前述のように掻破行動が依存症のようになってしまい、その結果ストレスが原因でさまざまな皮膚病疾患を発症するので挙げてみましょう。

  1. アトピー性皮膚炎
  2. ニキビ
  3. 脂漏性皮膚炎

引っ掻くことでで皮膚疾患が悪化してかゆみが増すと、それもまたストレスとなります。

このようなストレスと掻破の悪循環や習慣化が、お肌のかゆみと疾患に密接に関係しているケースは、決して稀なことではありません。

このような症状に苦しみ、病院に通院する人には共通する特徴があるので、この例も挙げてみましょう。

  1. 家庭や仕事の悩みで苦しんでいる
  2. 勤勉でひたすら頑張ることを良しとする性格
  3. 頼ったり弱いことは恥であるという生真面目な人

上記のような人は疲れたらちょっと休んでみたりリラックスしたり、落ち込んだときには身近な人に弱音を吐いて優しくしてもらうことで、溜め込んだストレスを周囲に迷惑をかけずに解消して、また元気を取り戻せます。

ストレス性の疾患は精神面も身体面もストレスを溜めない事が大切なので、時には「ちょっと疲れているのかな?」と気持ちに目を向けて、頑張る姿勢を崩して頭も身体も休息をとって、定期的に誰か(医師でも可)に相談してみましょう。

他にこんな記事も読まれています

全身がとにかくかゆい!強いかゆみはストレスのせいだった!?

ニキビケア商品ランキングベスト3

-お肌のトラブル

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.