お肌のトラブル

お尻の穴がかゆくなる?おしりに発症する手足口病の基礎知識

投稿日:

お尻の穴がかゆくなる?おしりに発症する手足口病の基礎知識

 

手足口病とは?

手足口病というのは人間の身体の全て、更に耳の中・鼻の中・口の中・肛門の入り口などのデリケートな粘膜部分まで、あらゆる箇所で発生する感染率の高い疾患です。

発熱・水疱(すいほう)などの湿疹によるかゆみなど、手足口病の症状が見られた場合は、どのような対処方法を取るのが良いのか?

また、どの程度の症状悪化が確認できた段階で医療機関を受診するべきなのか?

今回は、手足口病の諸症状に対する基本的な知識をご紹介し、対処方法なども解説しましょう。

 

かゆみの元となるのは水疱性発疹の4つの感染箇所

お尻の穴がかゆくなる?おしりに発症する手足口病の基礎知識

手足口病が発病した時に「強いかゆみ」の原因になるのが、水疱性発疹(すいほうせいしっしん)という湿疹で、小さい湿疹(水ぶくれ)が細かく広範囲に発生してかゆくなります。

よく発生しやすい(感染しやすい)場所を挙げましょう。

  1. 手のひら(手足口病の人の患部を素手で触ると感染します)
  2. 指先(手足口病になって水疱性発疹を引っ掻いてしまうと転移します)
  3. 足(毎日同じズボンをはいていたりズボンやパンツが不衛生だと発症しやすいです)
  4. お尻(排泄の都合上、手のひらで発症した人が転移させやすい場所です)

発症すると強いかゆみをともない、引っ掻く事ですぐに爪先(指先)に転移してしまい、手のひらや指先が感染して発症すると、身体中の触れた部分が転移して深刻化します。

特にお尻が危険で、肛門周辺に転移して水疱性発疹が広がってしまうと、少し不衛生にしただけで患部が一気に拡大しますし、肛門の入り口など内部まで広がると、非常に不快なかゆみが生じるだけでなく、痔の原因にもなるのです。

病名から手足口病のため、手・足・口(口内炎)の3ヶ所だけと思っている人が多いですが、デリケートエリアを含めて、発症する場所は多く部位によっては厄介な病気と言えるでしょう。

 

水疱性発疹湿疹の嫌な症状

お尻の穴がかゆくなる?おしりに発症する手足口病の基礎知識

基本的に、手足口病という疾患自体が普通の人の免疫力があれば自然治癒する感染症なので、深刻に考え込んだり心配し過ぎて逆にストレスにならないようにして、患部を引っ掻かないように(傷つけないように)清潔に保てば、1週間~2週間で完治します。

手足口病でできた水疱性発疹の水疱(水ぶくれ湿疹)の中身は、毒素の強いウィルスが含まれた液体なので、引っ掻いて水疱を破いてしまった場合は、中身の液体が付着した指先や手で何かを触らず、すみやかに石鹸でよく手を洗いましょう。

万が一、この水疱の中身のウィルスが自分や他人の粘膜に触れると、高確率で転移(接触感染)を起こす危険性があり、食器などを触ってしまうとウィルスは生命力があるので、間接的に誰かの口内にウィルスが侵入すると間接感染を起こして、相手の口内炎などの原因にもなってしまいます。

水疱の「強いかゆみ」「痛み」が辛いようでしたら、皮膚科を受診して抗ヒスタミン剤を処方してもらって、患部の炎症をおさえると症状がラクになりますよ。

 

子供より大人に注意!手足口病の辛い3つの発熱症状

お尻の穴がかゆくなる?おしりに発症する手足口病の基礎知識

手足口病は免疫力によっては発熱を起こしますが、免疫力の低い子供の場合は少量のウィルスと少な目の免疫力の戦いになり、完治に時間がかかるものの、発熱する子供は患者全体の30%程度です。

子供の疾患での発熱も38度未満の微熱で治ってしまう事がほとんどなので、湿疹のできる風邪みたいなものと言えます。

逆に免疫力の高い成人の大人が発病すると、全体の30%以上が39度を超える高熱を起こし3日以上高熱の状態が続き、その後に回復していく感じです。

そのために大人の方が発病すると完治まで早い変わりに症状が重く厄介で、以下のような合併症の原因にもなります。

  1. 心筋炎(発熱で血流が急増した結果、心臓に負担がかかり毛細血管が炎症)
  2. 急性脳炎(発熱の影響と圧迫で脳の毛細血管が破損・炎症)
  3. 肺水腫(発熱で血流が急増して、体液の循環不順から肺に水がたまり炎症)

合併症にならずとも、自宅療養ではキツイ症状も出てきます。

  1. 40度近い高熱
  2. ジッとしていられないほどの頭痛
  3. 常に身体が揺れている酔ったような気持ち悪い感覚と吐き気

上記の3つの辛い症状にプラスで患部に「強いかゆみ」「痛み」が出る場合もあり、自宅療養で安静にするのが少しでも辛いと感じたら、一刻も早く医療機関で専門的な治療をしましょう。

ケースによっては入院もありますが、手足口病という病気自体はウィルス性の軽いもので、大人が医療機関できちんと治療を受けて安静にしていれば、大体1週間以内に水疱(水ぶくれ湿疹)も含めて完治する程度の病気です。

自己判断で我慢すると深刻な合併症が極めて危険といえるので、何事にもいえますが病状が辛い状態で我慢だけは止めてくださいね。

他にこんな記事も読まれています

お尻の穴がかゆくなる?おしりに発症する手足口病の基礎知識

ニキビケア商品ランキングベスト3

-お肌のトラブル

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.