湿疹

金玉の玉袋がかゆいのは病気かも?陰嚢湿疹になる5つの条件

更新日:

金玉の玉袋がかゆいのは病気かも?陰嚢湿疹になる5つの条件

 

金玉がかゆくなる病気の一つに陰嚢湿疹がある

男性の5人に1人は股間のかゆみに悩んでいるそうですが、その主な原因疾患の1つと言われる陰嚢湿疹(いんのうしっしん)とは、陰嚢(いんのう)すなわち金玉袋の裏側に湿疹ができてしまう疾患のことを指します。

なお、陰嚢湿疹は通称陰金(いんきん)という病気と呼び分けられますが疾患自体は同じもので、間違われやすいのが陰嚢湿疹(陰金)と陰金田虫(いんきんたむし)は名前が似ていますが、全く原因が異なる別の病気と言う事です。

今回は陰金、つまり陰嚢湿疹について説明しましょう。

 

辛くて大変な陰嚢湿疹の症状

金玉の玉袋がかゆいのは病気かも?陰嚢湿疹になる5つの条件

陰嚢湿疹の症状は他の股間の病気と比べて、「とにかく24時間常に強いかゆみがある」のが最大の特徴です。

陰嚢湿疹自体に、これと言った外見的ダメージ(患部を見ての悪影響)はありません。

陰嚢湿疹になって発生する湿疹は、股間の裏側の毛穴がわずかに盛り上がる程度なので、観察してみても鳥肌と判別が難しく、一見すると深刻な疾患だと思われないようです。

しかし、この陰嚢湿疹のかゆみは非常に強い上に常にかゆいので、引っ掻き癖がついてしまう人や、睡眠中(下手をしたら日常的に)無意識に引っ掻いてしまい、傷がついて湿疹が潰れて化膿してかさぶたができてしまいます。

結果として更にかゆくなり患部の炎症と湿疹が広がる悪循環になり、簡単に悪化してしまうやっかいな病気です。

 

タイミングによっては陰嚢湿疹を発症しやすくなることもある!

金玉の玉袋がかゆいのは病気かも?陰嚢湿疹になる5つの条件

陰嚢湿疹の患者には2パターンあり、汗をかいたりムレたりすると、股間部が元々かゆくなりやすい人と、そうではない人がいます。

元々ムレるとかゆくなる人は、夏場などに引っ掻いてしまうのが常習化する事で、傷ができて傷が化膿した結果、陰嚢湿疹の疾患が発病してしまうようです。

そうではない人(かゆくならない人)も、夏場の股間がムレる季節に「不衛生」にしていると、真菌(カビ菌)をはじめとする雑菌が股間部で活性化し、やはり陰嚢湿疹が発病する原因になります。

一度発病してしまえば通年とおしてかゆいのが陰嚢湿疹ですが、発病しやすい危険なシーズンは特に夏を警戒した方が良いでしょう。

 

陰嚢湿疹になりやすい年齢と5つの条件

金玉の玉袋がかゆいのは病気かも?陰嚢湿疹になる5つの条件

陰嚢湿疹は「不衛生」「引っ掻き傷」が発病のトリガーです。

まず、陰毛が生えない12歳未満での発病は極まれだと言われています。

ある条件と年齢が組み合わさった時に危険とされていて、以下に条件を挙げましょう。

  1. 個人差はあるが、金玉にハリがなくシワが多くなり玉袋が伸びる(隙間が不衛生になりやすい)
  2. 陰毛が濃くなる(個人差はあるが20代後半から徐々に濃さがピークになっていく)
  3. 金玉袋がデリケート(敏感肌)で、汗をかいたりムレるとかゆくなりやすい人
  4. 座り仕事でイスなどの環境が悪い人
  5. 下着(パンツ)でブリーフやボクサーパンツなど密着タイプの人(トランクスの方がムレにくい)

上記条件にマイナス補正として加齢による金玉の肥大&収縮により、金玉がハリのある玉からしぼんだ状態になるほど、発病のリスクが高まります。

発病リスクのピークは40代後半~50代全般だと言われていますが、近年では20代や30代での発病も増えているそうです。

 

陰嚢湿疹ははたして完治するのか?

金玉の玉袋がかゆいのは病気かも?陰嚢湿疹になる5つの条件

一度発病してしまうと、陰嚢湿疹は9割以上の患者が悪循環に取り込まれると言われ、悪化してしまえば治療しても治るものも治りません。

そのため、通院していても10年以上も陰嚢湿疹の患者が全体の2割以上、通院していても3年以上も陰嚢湿疹の患者が3割以上いるそうです。

陰嚢湿疹はワセリンなどの塗り薬(外用薬)で炎症を止めて、あとは「清潔を保つ」「引っ掻かない」などのセルフケアによる自然治癒が主な治療方法なので、セルフケアが完璧でない限り、かなり長期的に悩ませられる股間部の疾患と言えるでしょう。

セルフケアを一生懸命に行えば、発病の診断を受けて治療を開始して、約半年~1年で完治するそうですが、早くて半年は我慢というと辛い病気だと思いますし、まず発病しないように清潔にしておいた方が自分の為にも良さそうですよね。

他にこんな記事も読まれています

金玉の玉袋がかゆいのは病気かも?陰嚢湿疹になる5つの条件

ニキビケア商品ランキングベスト3

-湿疹

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.