ニキビケア

唇のニキビとヘルペスを見分ける方法と2つの治療法

投稿日:

唇のニキビとヘルペスを見分ける方法と2つの治療法

唇にニキビができたと思ったら、実は口唇ヘルペスだった…というケースは意外と多いもの。

この2つの皮膚の炎症は非常に見た目が似ているため、そのまま放置しした結果、後に症状が酷く悪化してしまうことも少なくありません。

同じ皮膚の炎症でも、ニキビとヘルペスの扱いは全く違います。唇ニキビと口唇ヘルペスを正しく見分けて、早い段階で対処していきましょう。

 

唇のニキビと口唇ヘルペスの違い

唇のニキビとヘルペスを見分ける方法と2つの治療法

唇のニキビと口唇ヘルペスは、どちらも皮膚の炎症であり、見た目も酷似しています。

そのため、はじめはただのニキビだと勘違いし、後にヘルペスと気づいて治療が遅れ、悲惨な目に遭うことも少なくありません。

口唇ヘルペスは、初期の段階である「白ニキビ」と、症状が進み膿が溜まった状態の「黄ニキビ」にとても似ています。しかし、ニキビと大きく違う点は

・数日経過すると「水ぶくれ」に変わること
・人に感染すること

この2つが挙げられます。

特に厄介なのが、人に感染する点です。ヘルペスは口元にできるものに限らず、患部に触れた手やタオル、衣類などが他の人に触れると、どんどん感染が拡大します。

そのため、口元にニキビらしきものができた場合は、安易にニキビと捉えず、一度よく確認するようにしましょう。

 

ニキビとヘルペスの見分け方

唇のニキビとヘルペスを見分ける方法と2つの治療法

ニキビとヘルペスを見分けるポイントは、まず炎症が起きている箇所をよく確認することです。

唇には元々毛穴が存在しないため、毛穴の詰まりによって引き起こされるニキビは発生しません。

そのため、唇の上にダイレクトに発生するできものは、ほぼ間違いなくヘルペスである可能性があるわけです。

しかし、問題なのは唇と皮膚との境界線に発生したケースです。口周りは、大人でも非常にニキビが発生しやすい箇所なので、不安な場合は一度皮膚科で専門医に診てもらいましょう。

ヘルペスは悪化するのが早いため、できるだけ早めに対処していくのが得策です。

 

唇にニキビができる原因と改善(治療)法

唇のニキビとヘルペスを見分ける方法と2つの治療法

唇のニキビも口唇ヘルペスも、原因はホルモンバランスの乱れやストレス、内蔵不調など内面的要因が深く関係しているのではないかと考えられています。しかし、治療はまったく異なるので注意してください。

 

唇ニキビの場合

ニキビの場合は「アクネ菌」の繁殖により起ります。そのため、基本的なスキンケアは肌の清潔感と保湿を意識しましょう。洗顔は1日1〜2回、洗顔後すぐに保湿効果の高いスキンケア用品で肌整えることがポイントです。

またニキビ改善のため、ビタミンやミネラルなどの補給も忘れないようにしてください。

海藻や大豆、緑黄色野菜など、毎日意識的に食材で摂るのが一番望ましいですが、難しい場合はサプリメントで補給しても良いでしょう。

 

口唇ヘルペスの場合

口唇ヘルペスは「ヘルペスウイルス」によって発生します。ヘルペスの場合は、できるだけ早めに皮膚科を受診し、症状を改善するための飲み薬(抗ヘルペスウイルス薬、ビタミン剤、抗生物質等、症状に合わせて処方されます)や塗り薬で対処しましょう。

先述のとおり、ヘルペスは人に感染します。くれぐれも人に感染させないよう注意してください。

 

他にこんな記事も読まれています

唇のニキビとヘルペスを見分ける方法と2つの治療法

ニキビケア商品ランキングベスト3

-ニキビケア

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.