お肌のトラブル

ちくびのかゆさもこれで平気!ちくびのかゆみ簡単予防2選

投稿日:

ちくびのかゆさもこれで平気!ちくびのかゆみ簡単予防2選

 

母乳で育児をする時にちくびがかゆくなる原因は何?

母乳で赤ちゃんの育児をする時期に、ちくびのかゆみを感じるお母さんはかなり多くいます。

ちくび(乳房)がかゆくなる原因は2つあるのです。

  1. 赤ちゃんの唾液(授乳した時についた赤ちゃんの唾液をケアしないとかぶれたり湿疹ができる)
  2. 過剰に出る母乳による蒸れ(母乳の量が多い人は授乳の時以外にも母乳漏れがありかぶれる)

母乳で育児をする場合は、赤ちゃんに母乳をあげる授乳の後のケアと、授乳をさせていないときに漏れてしまう母乳の対策が必要と言えるでしょう。

今回は簡単に実践可能な対処方法を3つ紹介しましょう。

 

授乳の後に行うの清潔なタオルとぬるま湯を使った5つのケア手順

ちくびのかゆさもこれで平気!ちくびのかゆみ簡単予防2選

赤ちゃんに母乳をあげるちくび(乳房)には、化粧水や除菌用のアルコールを含めて、薬品は一切つかわないのが賢明です。

なので、赤ちゃんに母乳をあげた後は以下の手順でちくび(乳房全体)をケアしましょうね。

  1. 赤ちゃんの授乳の時に『清潔なタオル2枚』と『3分以上煮沸したぬるま湯(30~35度)』を用意します
  2. 赤ちゃんの授乳が終わったら、清潔なタオル1枚をぬるま湯に浸して、しっかり絞ります
  3. まずは授乳していない乳房全体を1回濡らしたタオルで軽く拭きます(ちくび周辺は念入りに)
  4. 次に授乳した方の乳房全体を、ちくび周辺は念入りに濡らしたタオルで数回にわけて拭きます
  5. 残っているもう1枚の『乾燥した清潔なタオル』で両方の乳房を拭いて終わりです

これで残乳や母乳や赤ちゃんの唾液は、綺麗にケアすることができます。

水道水のカルキも避けたいところなので、煮沸が面倒でしたら市販のミネラルウォーターを使用しても良いですね。

 

母乳は自然と漏れてしまうので必ず3つの点に気を付けて予防ケアをする

ちくびのかゆさもこれで平気!ちくびのかゆみ簡単予防2選

よく赤ちゃんに授乳させる時期のお母さんで、母乳パットを使っていなかったり、同じ母乳パットを使いまわしている人がいますが絶対に止めて下さい。

授乳期に母乳漏れの対策ケアをしていないと、ちくびを中心に乳房がとても不衛生になってしまうのです。

母乳パットは赤ちゃんの『オシメ』と同じ『消耗品』だと覚えて下さいね。

交換のタイミングですが、以下にあげたタイミングで新しい物にしましょう。

  1. 赤ちゃんに母乳をあげ終わった後、乳房を清潔にしたら服を着る前に新しい母乳パットにする
  2. 就寝前に部屋着やパジャマに着替える時に、新しい母乳パットに変える
  3. 夏場は2時間くらいの感覚で新しい母乳パットに変える(外出したら汗で蒸れるたびに変える)

母乳パットはちくび周辺の母乳を吸収して清潔に保ちますが、授乳期の乳房は汗をかきやすいので汗も吸収して清潔に保つのです。

なので、母乳の頻度や授乳のタイミング以外にも「汗をかいたな」「暑いな」と感じたら、なるべく短い間隔で早めに新しい母乳パットに交換しましょう。

いつも持ち歩くカバンには、交換用の予備が3セットはあると良いですね。

 

ちくび(乳房)のかゆみが強い場合や湿疹ができた場合の対処法

ちくびのかゆさもこれで平気!ちくびのかゆみ簡単予防2選

ちくびや乳房のかゆみ程度なら、前述した濡れタオルと母乳パットで改善できるはずです。

ただ、かゆみが異常に強かったり、湿疹や発疹など炎症でできものが出来た場合は、感染症の可能性があり、場合によっては授乳する赤ちゃんに悪影響があります。

なので、自分で判断して市販の薬を使わずに(薬品が授乳に悪影響になりやすい)、産婦人科(産科)に相談して下さい。

特に産科では「授乳時期のちくびや乳房に適した塗り薬」というものがあります。

この塗り薬(軟膏)は授乳する赤ちゃんに影響が無いのが保障されていますし、かなり『かゆみ』『炎症』『できもの』に効果抜群なので、辛いようでしたら我慢しないで病院に行くべきでしょう。

ただし、病院で薬をもらっても前述したケアはきちんと実践しないと、お母さんは「かゆくなくて快適」でも「ちくび(乳房)が不衛生」になってしまうので、授乳期はセルフケアが最重要だと言う事は覚えておいて下さいね。

他にこんな記事も読まれています

ちくびのかゆさもこれで平気!ちくびのかゆみ簡単予防2選

ニキビケア商品ランキングベスト3

-お肌のトラブル

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.