アトピー

アトピーに遺伝は関係ない?真のアトピー原因と症状の予防法

投稿日:

アトピーに遺伝は関係ない?真のアトピー原因と症状の予防法

 

妊娠中のお母さんは不安でいっぱい

生まれる前から悩んでも仕方が無いのですが、「アトピーは遺伝する」という認識は広く、不安を抱えているお母さんが多いのも事実です。

「アトピー=遺伝」と決め付けるのは間違いですし、過剰に心配するとストレスにつながるので、妊娠中に母子ともにかえって悪影響になります。

今回は、赤ちゃんとアトピーの関係性、原因や対処法のお話しますので、生まれてくるまでアナタと赤ちゃんへの不安を解消させるお手伝いをさせて下さいね。

 

アトピーは必ずしも遺伝しない

アトピーに遺伝は関係ない?真のアトピー原因と症状の予防法

アナタが赤ちゃんのアトピーを心配する理由は恐らく、旦那さんかお母さんがアトピーだからだと思います。

確かに「アトピーは遺伝する」という学説は認知度が高く通説のように語られますが、アトピーの根本的原因は解明されておらず、遺伝と言うのはあくまで可能性の1つに過ぎません。

アトピー性皮膚炎に遺伝の要素は確かにありますが、アトピー性皮膚炎を発症させる原因と言われる、『アトピー因子』は限定された人が持つ障害とは違います。

たとえばアレルギーのようなものなのですが、知り合いに花粉症の方がいませんか?

花粉症というアレルギーの原因とアトピー性皮膚炎を発症する原因のメカニズムは、非常に近い性質を持っているので身近な例に最適です。

この2つの共通の要素は「身体の中の悪性物質を体外へ排出しようとする作用」が、症状を発症する原因になっている点と言えます。

親が花粉症だからと言って、子供が花粉症になる確率は「なる」「ならない」の50%で、「本来なら誰もが花粉症になる可能性は持っている」というのが事実です。

アトピー性皮膚炎にも同じことが言えて、原因となる要素の「アトピー因子」は、人間なら誰でも大なり小なり持っている因子なので、アトピー性皮膚炎になる人は親がアトピーでなくてもなりますし、アトピー性皮膚炎の親がいてもならない人はなりません。

 

実はアトピー性皮膚炎のほとんどが遺伝よりも環境が原因

アトピーに遺伝は関係ない?真のアトピー原因と症状の予防法

人間なら誰でも持っているアトピー因子のお話をしましたが、では「アトピー性皮膚炎になる1番の原因は何か?」を考えると、答えは『環境』でしょう。

日本国内のアトピーの人口は、現在進行形でどんどん増加しています。

医学会はこれを、現代社会の環境や生活スタイルの変化が原因だと発表しているのです。

意外かもしれませんが、アトピー性皮膚炎は「先進国の人間とその人に飼われているペット」しか、発症しないと言われていて、「アトピー=遺伝」よりこちらの方が医学的根拠が高いとか。

事例として挙げられるのが戦後の日本で、戦後は今より食生活も環境も劣悪な時代でしたが、アトピー性皮膚炎の患者はほぼ居なかったそうです。

ほぼアトピー性皮膚炎の患者の居なかった、お婆ちゃんからの遺伝つながりで考えると、アトピーと遺伝の関係性が皆無なのはご理解いただけませんか?

つまり、アトピー性皮膚炎になるかどうかが決まるのは、先天性の遺伝よりも圧倒的に、日常の生活環境に大きく左右されるのが現実なのです。

 

生まれた赤ちゃんのアトピー予防のポイントは田舎にあり

アトピーに遺伝は関係ない?真のアトピー原因と症状の予防法

生まれる前の赤ちゃんは子宮内にいて胎児と呼ばれ、お腹の中に居る時は無菌状態です。

赤ちゃんが始めて菌に触れるのが産道(出産時)で、生後0ヶ月~3年の間に様々な菌に触れます。

雑菌や益菌、悪菌に接触する機会は清潔感のある現代では少なくなりましたが、生まれた赤ちゃんは3歳になるまでに触れた・食べた・呼吸したといった行動で菌に触れて、内臓をはじめとした様々な身体の内部に免疫力と抗体を構成します。

いつも清潔に家を保ち、清潔な室内で育てた温室育ちの子供ほど菌に接触する機会が少なく、アトピー性皮膚炎になってしまうのが事実です。

逆に地方の田舎で山・森・川を遊び場に泥んこになって遊ぶ子供は、ほぼアトピー性皮膚炎を発症しないそうだとか。

「子供の周りを不衛生にしろ」と言うわけではなく、必要以上に衛生管理するよりも、自然と触れ合える自由な環境で遊ばせて、自然と身につく正常な免疫力を育成するのが大切なのでしょう。

他にこんな記事も読まれています

アトピーに遺伝は関係ない?真のアトピー原因と症状の予防法

ニキビケア商品ランキングベスト3

-アトピー

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.