お肌のトラブル

かゆみとフケは病気の合図?絶対になりたくない3つの病気

投稿日:

かゆみとフケは病気の合図?絶対になりたくない3つの病気

 

なんで頭がかゆくなったりフケが出る?

毎日お風呂に入浴していて毎日シャンプーしているのに、「なぜか頭がかゆい」ということはありませんか?

頭がかゆいだけならまだしも、かゆくて引っ掻くとフケが出てしまって、悩みが深刻になる人も多いようです。

髪や肩にフケがたまって見えてしまうと、外見的にも『不衛生』に見えてしまうので、気分がいいものではありませんね。

実は上記の頭部のかゆみもフケも、頭皮の正常な機能が低下してリズムが狂っているのが、影響している可能性が高いのです。

ここでは頭部の「かゆみ」と「フケ」のメカニズムについて説明しましょう。

 

頭部のかゆみの原因は?

かゆみとフケは病気の合図?絶対になりたくない3つの病気

頭部のかゆみの原因で一番に多いケースが、頭皮が乾燥しているのが原因というパターンです。

頭皮が乾燥する原因を挙げてみましょう。

  1. シャンプーで洗いすぎ
  2. 使っているシャンプーが強過ぎる
  3. シャンプーのやり方が間違っている

上記のことが原因で、頭皮の正常な機能に必要な皮脂(脂分)まで、排除してしまっている可能性があります。

その必要な皮脂(バリア機能)がない状態で刺激を与えると、頭皮が傷ついてしまったり、毛細血管を圧迫したりして炎症になってしまい、かゆみや痛みが強くなって悪循環です。

逆に、シャンプーが充分ではないと頭皮に不要な皮脂まで残ってしまい、それが毛穴に詰まって細菌が繁殖して強いかゆみを発生させます。

毛穴に皮脂が詰まっていると、上手く新陳代謝も出来ませんので、頭皮の健康状態はどんどん悪くなるでしょう。

頭部のかゆみは頭皮に正しいシャンプーが出来ていない証拠で、「このままだと皮膚病など危険ですよ」という危険信号と言えますね。

 

同時に悩みの種になるフケとは?

かゆみとフケは病気の合図?絶対になりたくない3つの病気

頭部から発生する、白くて細かいフケは不衛生なイメージで定着していますが、そもそもこれは何が正体だと思いますか?

フケは頭皮の角質細胞が剥がれ落ちた物で、基本的に人間は頭皮だけに限らずに、皮膚のある部分は身体中の全てで、一定の周期で皮膚が新しく生まれ変わるターンオーバー(新陳代謝)機能があるため、古い角質細胞が剥がれ落ちること自体は自然現象です。

しかし、正常にターンオーバーが機能している時に剥がれる角質細胞は、肉眼では目視できないほど極小なものなので、フケとして認識できません。

しかし、フケとして肉眼で目視できるような大きな古くない角質細胞が剥がれているのは、正常にターンオーバーが出来ていない証拠になります。

毛髪の生え際で区切られているせいで認識が間違いやすいですが、顔も頭部も全て皮膚でおおわれているので、頭皮ももちろん皮膚ですから、正常にターンオーバーできなければ、お肌のトラブルを起こすのです。

なので、フケが出たら頭皮の健康状態が悪い証拠なので、「たかがフケ」ではなく、深刻に頭皮の健康状態を改善するように考えを改めましょう。

 

頭部のかゆみやフケを改善しないと危険な3つの病気になる!

かゆみとフケは病気の合図?絶対になりたくない3つの病気

  1. アトピー性皮膚炎(ブラッシングや引っ掻くなどの外部刺激で炎症)
  2. 脂漏性皮膚炎(皮脂が毛穴に慢性的に詰まった状態で炎症)
  3. 毛ジラミ(寄生虫)

頭皮のお肌のトラブルを放置していると、上記の3つの危険性が挙げられるでしょう。

3番の毛ジラミ以外は頭皮に広く症状が悪化する可能性が高く、疾患をかかえると正常に毛髪が生えなくなりますので、広い範囲で「脱毛症」を併発します。

広範囲の脱毛症と皮膚炎による炎症は外見では火傷を負ったような、ケロイドのただれた表皮を晒す事になるので、男性はもちろん女性にとってはかなり深刻ですよね?

頭皮もお肌の一部という認識を強めて、しっかり頭皮のケアを忘れないようにして、清潔・美肌成分(適度な油分と水分)をキープして、健康な頭皮を維持しなければいけません。

他にこんな記事も読まれています

かゆみとフケは病気の合図?絶対になりたくない3つの病気

ニキビケア商品ランキングベスト3

-お肌のトラブル

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.