お肌のトラブル

目頭がかゆくなる原因に注意!?かゆみに潜む6つの怖い病気

投稿日:

目頭がかゆくなる原因に注意!?かゆみに潜む6つの怖い病気

 

目頭がかゆくなる主な4つの原因

目や目ヤニのたまる目頭がかゆくなる疾患の原因は以下が特に悪影響を与えます。

  1. 目の乾燥(目を保護する涙の分泌量に対して、開眼している乾燥速度が速すぎる)
  2. コンタクトレンズの事故(目に合わない硬度のコンタクトや不衛生なコンタクトの使用)
  3. 花粉などのアレルゲン(目や目頭や目ヤニの原因は植物の花粉かハウスダストが大半)
  4. 細菌やウィルスの感染(麦粒腫=ものもらいや細菌性結膜炎、ウィルス性結膜炎などの感染)

目や目頭への悪影響の原因になるのは、ほぼ大半が上記4つのいずれかになるでしょう。

こまめな(適切な)目薬の使用や目の休憩、適宜メガネの代用や感染予防など、セルフケアをする必要があります。

 

ひとえに目がかゆいと言ってもこれだけの疾患と症状がある

目頭がかゆくなる原因に注意!?かゆみに潜む6つの怖い病気

  1. 細菌性結膜炎(充血、目ヤニ、強いかゆみ、涙目などや異物感があり感染力は弱いが慢性化しやすい)
  2. ウィルス性結膜炎-流行目(目ヤニが過剰分泌され、まぶたが腫れたり充血し強いかゆみを伴う)
  3. アレルギー性結膜炎(目が充血して凄くかゆい。アレルゲンがコンタクトに付着すると非常に悪化する)
  4. 麦粒腫-ものもらい(目の周辺の一部に発疹ができて非常にかゆくなる。感染力が強いのも特徴)
  5. 霰粒腫-さんりゅうしゅ(ものもらいに似ていますが、かゆみが弱いが発疹が大きく異物感・不快感が強い)
  6. ドライアイ(目を酷使したり乾燥が継続すると目を保護する涙不足になり充血、かゆみが出て慢性化しやすい)

上記の6つが目頭の異常や目のかゆみを伴う、代表的な疾患と症状です。

適切なセルフケアをしないと、目の疾患は慢性化(持病)になりやすいので、しっかりケアする方法を把握して早期の完治を目指しましょう。

 

目頭のかゆみを和らげるセルフケア方法

目頭がかゆくなる原因に注意!?かゆみに潜む6つの怖い病気

目や目頭に異常があった場合、その人が取れる対処方法は3つです。

まず1つ目は、目(眼球と周辺の神経や血管)を定期的に冷やして、熱がこもらないようにすることです。

清潔なハンカチやハンドタオルを冷水に浸して冷たいおしぼりを作り、こすらないように目にあてたり、目をつぶってまぶたの上に押し付けるとクールダウンできます。

クールダウンするだけで炎症の悪化を抑制できますし、何より気持ちが良く辛い症状が大きく緩和できるのです。

目を冷やすクールダウンは3時間に1回は行った方が効果的で、冷やす時間は1回10分程度で、クールダウンした後には症状にあわせた点眼薬(目薬)を使用しましょう。

そして2つ目が市販の点眼薬(目薬)を使うことになります。

点眼薬(目薬)は症状や疾患に特化したものが、何十種類もあるのをご存知でしたか?

  1. 抗炎症成分(プラノプロフェン成分)配合の点眼薬(ウィルスや細菌の炎症を改善する)
  2. 塩化Na・塩化Ca・塩化Cal成分配合の点眼薬(涙成分に近いので目に潤いを与え保護する)
  3. 抗菌成分(サルファ成分)配合の点眼薬(ものもらいや霰粒腫などの感染炎症を改善する)

目をクールダウンした後で、上記に挙げたように症状と疾患に合わせて、最適な点眼薬(目薬)をきちんと使用するとセルフケアは完璧です。

それでも症状が改善されなかったり、辛い症状が悪化した場合や外観が酷くなった場合は、我慢せずに早めに眼科の専門医に診察を受けに行って下さいね。

通常、目のトラブルはセルフケアから約1週間で改善されるので、1週間を過ぎても辛い症状が続くならば、医療機関に相談した方が良いでしょう。

他にこんな記事も読まれています

目頭がかゆくなる原因に注意!?かゆみに潜む6つの怖い病気

ニキビケア商品ランキングベスト3

-お肌のトラブル

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.