湿疹

指に出来た湿疹はカビかも?知られざる手白癬の原因と対処法

更新日:

指に出来た湿疹はカビかも?知られざる手白癬の原因と対処法
 

手白癬(手水虫)の特徴

手白癬は通称「手水虫」と言われますが、一般的に認知度の高い足水虫と比べて、発症する人がほとんどいないため、知名度も患者数も少ない疾患です。

症状が通常の手のひらの湿疹と見分けがつかないので、いきなり「水虫」を疑う人は皆無と言えるでしょう。

場所が手でも足でも水虫の原因と発症条件は同じで、原因であるカビ菌(真菌)の白癬菌が感染して、高温多湿の環境で繁殖して活性化すると発症します。

なので多くの場合は、靴や靴下を履いていて汗などで蒸れた足(特に汗だまりができる指の股)に、白癬菌が繁殖して水虫(足水虫)になってしまうのです。

白癬菌自体は「人間白カビ」とも言われて、人体の皮膚で条件が揃えばどの部位にも発生するカビ菌と言われます。

有名な例ですと「登山道から落下して遭難した登山家」の発見が遅かった際には、スモック(寝袋)で寒さをしのぎ足を骨折して歩けないなど条件が揃うと、発見の際に「全身に白い粉っぽいカビが生えた状態」になるのは条件さえ合致すれば珍しいケースではありません。

 

手水虫になってしまう2つの原因

指に出来た湿疹はカビかも?知られざる手白癬の原因と対処法

足水虫も手水虫も白癬菌というカビ菌(真菌)が原因なので、疾患が発症するのも同じ条件(高温多湿)が原因です。

多くの方が疑問に思うのは、足と比較して常に外気にさらしている手のひらが、「上記の足のような条件になるのか?」だと思われます。

手白癬を発症する人の大半の理由は中学生でもわかるほど簡単で、患者の95%が足水虫の患者なのです。

足が足白癬状態でも足の指の爪は切りますよね?

また、足が足白癬を発症していても入浴すると思います。

  1. 足が白癬菌の温床状態で素手で爪きりして指の爪に白癬菌が多数うつってしまう
  2. 足水虫の人が入浴後にバスマットの上で身体を拭く(バスマットで菌繁殖→片付けで手に感染)

つまり、カビ菌の繁殖しやすい足で水虫が発症してしまった人のカビ菌が、何らかの理由で手のひらに移って自己感染してしまっているのです。

なお、手のひら(特に指先や爪)が水虫になると、身体を引っ掻く事で全身に感染する危険性もありえます。

 

もしも手水虫だと思ったら専門医の診察を受ける

指に出来た湿疹はカビかも?知られざる手白癬の原因と対処法

手白癬を発症すると角質増殖型水虫状態になり、皮膚の表面が分厚くカサカサになるケースが大半です。

足と違って乾燥しやすいので、かゆみや痛みを感じない状態の患部がほとんどのため、自覚症状が無いままに発症してしまう点は怖い病気ですよね。

  1. 首の両サイドへの感染
  2. わき腹への感染
  3. 太ももの内側への感染

上記は夏場に手先や爪で引っ掻いて多重感染症になりやすい箇所で、手のひらと違い強いかゆみを生じるので足に疾患がある人は手に感染していないか要注意!

手水虫の対処方法は足と全く同じで、塗り薬(外用薬)と飲み薬(内服薬)で治療していきます。

感染部位が手のひらや指の場合は、皮膚科の専門医の先生が処方する体内から殺菌作用のある飲み薬(内服薬)だけで、約2~3週間で完治します。

感染部位が指の爪だった場合は、塗り薬(外用薬)で他の部位への感染を予防して、飲み薬(内服薬)で殺菌するのですが、体内殺菌薬は汗腺と代謝によって作用するので、汗をかかない爪の間などですと長期的に治療が必要になります。

更に、手の症状が完治しても足に疾患が残っている場合は、素手で触れば何度でも再発してしまうので、手袋の使用と足の早期治療に専念しないと、自己感染を繰り返す悪循環になってしまうので気をつけましょう。

他にこんな記事も読まれています

指に出来た湿疹はカビかも?知られざる手白癬の原因と対処法

ニキビケア商品ランキングベスト3

-湿疹

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.