ニキビケア

場所によって異なるニキビの原因と正しい対処法

投稿日:

場所によって異なるニキビの原因と正しい対処法

ニキビができれば取りあえずスキンケアだけしておけばいいや…というのはNG!年齢や季節、できる場所によって原因も対処法も異なってきます。

一度できてしまうとなかなか治りにくい…しかし、原因に沿って正しくケアをすると早期治癒は可能なんです。

ここでは、できる場所によって原因と対処方が異なるニキビについて、詳しくご紹介します。

 

ニキビが改善されない・悪化している場合は、間違ったケアをしている

場所によって異なるニキビの原因と正しい対処法

日頃お手入れには気を付けているのに症状が改善されない、または悪化している傾向がある場合は、それは対処法が間違っている証拠。

やってはいけないことを永遠と続けていたり、合わないケア用品を使い続けていると、炎症の悪化や化膿など後々悲惨な状態に陥ってしまいます。

「あまり良くなってないな…」と感じたら、思いきって今続けている行動はやめましょう。原因と対処法をもう一度確認し、正しいケアに切り替えていってください。

 

場所別によって異なるニキビの原因とは?

場所によって異なるニキビの原因と正しい対処法

思春期に多く見られる額や鼻などのTゾーン

皮脂の分泌が活発になる思春期は、おでこや鼻などのTゾーンに最もできやすいと言われています。

特に額は、髪の毛や洗髪剤、整髪料などの外的刺激を受けやすいため、非情に悪化率が高いので念入りなスキンケアを心がけましょう。

 

成人に多く見られる口周りや首

20代以降の成人は、肌のターンオーバー機能低下による乾燥肌で、吹き出物やニキビができやすくなります。

また、女性の場合は月経によるホルモンバランスの乱れにより、生理周期に入ると肌荒れを起こしやすいので、ストレスケアや食生活改善などが求められます。

 

夏期に多く見られる背中や頭皮

夏に多くみられるのが、背中や頭皮にできるニキビです。

特に背中は顔と同じく毛穴が多いため、汗のかきやすい夏場は皮脂が詰まって汚れやすくなります。

 

場所によって異なるニキビの対処法とは?

場所によって異なるニキビの原因と正しい対処法

先にも述べたように、ニキビはできる場所によって対処法が異なります。

どの箇所も一度できてしまうとなかなか治りにくい印象がありますが、正しい方法で早めに対処していくと跡も残りにくく、比較的簡単に症状が治まります。

 

おでこや鼻などのTゾーン

Tゾーンは皮脂の分泌が過剰なため、できるニキビもジトジトと脂っぽいのが特徴です。

この場合、皮脂を落として肌を清潔に保つことがポイントなので、1日1回〜2回の念入りな洗顔をして、その後は保湿性の高いスキンケア用品で肌を整えましょう。

洗顔時はくれぐれも洗顔料が肌に残らないよう、十分なすすぎを心がけてください。

また、皮脂を取ろうとして脂取り紙を過剰に使うのはNGです。皮脂の取りすぎは逆に皮脂の過剰分泌を促してしまうので、脂取り紙よりもティッシュを使用することをおすすめします。

 

口周りや首

成人に多い口周りや首のニキビの対処法は、肌の乾燥を防ぐことと日常生活を改善することです。肌が乾燥すると、硬く厚くなった角質が毛穴を防いでしまい、そこからアクネ菌が繁殖してニキビが発生します。

そのため、肌の乾燥を防ぐために洗顔は多くて1日2回までにとどめ、洗顔料も皮脂を取りすぎない製品を選ぶようにましょう。洗顔の後は、保湿性の高いスキンケア用品で肌を落ち着かせてください。

また、睡眠不足やストレス、不規則な食生活によりホルモンバランスが乱れると肌荒れを起こしやすくなります。仕事の合間の小休憩や運動など、自分に合った方法でストレスを発散していきましょう。

日頃の食生活に改善の余地が見られる場合は、一気に変えようとすると長続きしません。いつもの食事に野菜サラダを加えたり、脂質や糖質が多い物を徐々に減らしていくなど、できることから始めてみてください。

 

背中や頭皮

夏期にできやすい背中や頭皮のニキビ対策は、肌を清潔に保つことと、紫外線などの外的刺激から肌を守ることです。

昼夜ともに気温の上がる夏場は、どうしても汗をかきやすくなります。

体をできるだけ清潔に保つために、日中仕事などで入浴できない場合は通気性の良い衣類を着用したり、沢山汗をかいた時のために着替えを用意しておくと良いでしょう。

また、外出時は紫外線対策も忘れないでください。UVカット効果のあるスキンケア用品と、日差しを遮る日傘を併せて使用するとより効果的です。

頭皮のニキビが気になる場合は、毛穴の汚れのほかに洗髪時に使用するシャンプーやトリートメントなどが肌に合っていない可能性があります。

常に清潔にしているのに症状が改善されない場合は、使用している製品を変えてみるか、皮膚科に相談してみてください。

 

他にこんな記事も読まれています

場所によって異なるニキビの原因と正しい対処法

ニキビケア商品ランキングベスト3

-ニキビケア

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.