ニキビケア

ニキビができる位置によって異なる原因と対処法

投稿日:

ニキビができる位置によって異なる原因と対処法

毎日しっかりケアをしているにも関わらず、繰り返しニキビができてしまったり、改善されるどころか余計に悪化してしまったりと、誰しも一度は自分のニキビ肌を恨めしく思った経験があるのではないでしょうか?

ニキビはできる位置によって、その原因と対処法が違ってきます。努力しているにも関わらず、症状が改善されないのは、間違ったセルフケアを続けているせいかもしれません。

ここでは、できる位置によって異なるニキビの原因と対処法を詳しくご紹介します。

 

まずはどのタイプのニキビであるかを知ること

ニキビができる位置によって異なる原因と対処法

ニキビはできる場所により、その原因も対処法も変わってきます。

「皮脂の過剰分泌が原因だから、洗顔を多めにすればいい」と短絡的に捉えて、間違ったセルフケアを続けるのはタブーです。

ニキビの原因は大きく分けて、「皮脂の過剰分泌」と「乾燥肌」の二つがあります。

・皮脂の過剰分泌…額、鼻
・乾燥肌…顎周りなどのUゾーン、頬

まず自分はどのタイプのニキビであるかを把握し、くれぐれも肌質に合わない自己流のスキンケアは避けるようにしましょう。

 

パーツや位置によって異なるニキビの対処法とは

ニキビができる位置によって異なる原因と対処法

ニキビのできやすい代表的なパーツの対処方法を下記にまとめました。

 

額、鼻などのTゾーン

思春期に多く見られるTゾーンのニキビは、男性ホルモンの活発化による皮脂の過剰分泌が原因です。

Tゾーンのニキビは、1日1〜2回こまめに洗顔をすることがポイント。肌の負担にならない程度に、皮脂や汗など、肌を清潔に保つことを心がけましょう。

また、洗顔後はニキビ専用のスキンケア用品でしっかり保湿ケアすることも大切。

脂取り紙や、洗浄力の強過ぎる洗顔料(洗った後、突っ張りやピリピリ感が出たら要注意)を過度に使い続けると、失った皮脂を補おうと余計に皮脂を出してしまうので、注意して下さい。

 

頭皮やこめかみ、髪の毛の生え際

頭皮やこめかみ、髪の毛の生え際のニキビは、シャンプーや洗顔料などの洗い残しが原因と言われています。

洗顔や洗髪の時は、洗い残しがないよう、すすぎは念入りに行いましょう。

ただし、念入りにケアしているにも関わらず、頭皮がかゆい、ニキビのような湿疹ができるなど、症状が改善されない、もしくは悪化している場合は、「カビ」が原因で起こる皮膚疾患の可能性があります。

この場合はセルフケアでは改善できないため、すぐに皮膚科を受診してください。

 

頬のニキビは大人ニキビの一つと言われています。人は成人を越えると肌のターンオーバーが低下し、古い角質が毛穴につまってニキビが起こりやすくなります。

その原因が「乾燥肌」。そして、その乾燥を悪化させる一番の要因は「洗顔」とも言われています。

乾燥を防ぐためには、洗顔を1日に1〜2回にとどめ、手のひらで泡を転がすように優しく洗いましょう。

くれぐれも洗浄力の強い洗顔料の使用や、肌に刺激を与えるゴシゴシ洗いは避けるようにしてください。

洗顔後は、すぐに保湿性の高いスキンケア用品で肌を落ち着かせましょう。

 

顎周りのUゾーン

頬のニキビと同様、大人ニキビの代表とも言われるUゾーンのニキビは、主に乾燥肌と内面的要因が複雑に絡み合って起こります。

このパーツの肌荒れは繰り返し起こることが特徴で、乾燥を防ぐためのスキンケアプラス、規則正しい生活習慣を心がけ、内側からのケアも併せて行う必要があります。

特に注意したいのが「生理周期」です。この時期はホルモンバランスの乱れが続き、イライラや不安などメンタル面でも不調が起きやすくなります。

疲れを感じたら忙しくても合間に小休憩を挟んだり、普段から少しずつストレスを溜めないための工夫をしてみましょう。

また、普段から胃腸の調子を崩しやすい人は、整腸剤や胃腸薬、サプリメントなどを併用すると良いでしょう。内臓の不調は、すぐにニキビや吹き出物として顎や口周りに表面化してきます。

どうしても不調が続く場合は、思いきって仕事を休むのも一つの手です。Uゾーンが荒れ始めたら体からのSOSと捉え、十分に自分を労ってあげましょう。

 

ニキビの炎症や化膿が酷い場合は皮膚科へ

ニキビができる位置によって異なる原因と対処法

ニキビによる炎症や化膿が酷い場合や、どんなにケアしてもしつこく肌荒れが繰り返される場合は、迷わず皮膚科を受診しましょう。

最近では、ケミカルピーリングやホルモン治療など、一人ひとりの症状に合わせて様々な治療が複合的に行われているため、セルフケアを続けるよりも早く改善できる可能性が高くなっています。

また、医療機関での治療は概ね保険が適用されるので、気軽に専門医に相談してみましょう。

 

他にこんな記事も読まれています

ニキビができる位置によって異なる原因と対処法

ニキビケア商品ランキングベスト3

-ニキビケア

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.