ニキビケア

口周りのニキビは体からの危険信号!正しい対処法と注意点

投稿日:

口周りのニキビは体からの危険信号!正しい対処法と注意点

口の周りのニキビは、思春期でも成人でも、どの年齢層にもよく見られる現象です。

また、顔のパーツの中で最も外からの刺激を受けやすく、非常に悪化率が高いことで知られています。

一度できると非常に厄介な口周りのニキビですが、実はこのパーツにできるニキビは、体の非常事態を知らせてくれているのです。

ここでは、口周りのニキビ対策と、それに伴う体のケアを詳しくご紹介します。

 

口の周りのニキビは、内臓からのSOS

口周りのニキビは体からの危険信号!正しい対処法と注意点

口の周りのニキビの原因は、主に胃腸機能の低下によって引き起こされるものと考えられています。

昔から「肌荒れは内臓からの危険信号」と言われるように、特に口周りに発生する様々な肌の不調は注意が必要です。

最近胃が痛い、下痢や便秘を繰り返すといった目に見える症状があれば、それに連動して口周りにも何らかの症状が出ているはずです。

あなたは日頃無理なスケジュール調整や睡眠不足、暴飲暴食など、内臓を酷使するような悪い生活習慣を続けていませんか?

それが慢性化してしまうと、肌荒れだけでなく、次第に鬱や生活習慣病など、後に大きな病気を誘発してしまう可能性もあるので、今から少しずつ改善の努力をしていきましょう。

 

口の周りにニキビができたら、まずは生活習慣の改善を!

口周りのニキビは体からの危険信号!正しい対処法と注意点

先にも述べたように、口の周りにニキビができたらまず疑ってほしいのが、胃腸機能の低下です。

日本人は元々胃腸があまり丈夫でない傾向があり、消化器系に負担のかかりやすい食生活や、過度のストレスを感じると、すぐに調子を崩してしまいます。

そのため、一度内臓が不調を起こすと連動して肌のターンオーバーも低下してしまい、古い角質がうまく剥がれず毛穴に蓄積されてニキビが発生しまうのです。

口周りのニキビは、生活習慣改善の合図だと言っても過言ではありません。最初は無理のない程度に、できることからコツコツとはじめてみましょう。

 

口周りのニキビを改善するためのポイント

・暴飲暴食をしない
・食事は野菜が多く摂れるよう、工夫する
・6〜7時間の十分な睡眠時間
・仕事やプライベートなど、過密スケジュールは避ける
・適度な運動を心がける

 

口の周りのニキビのセルフケア

口周りのニキビは体からの危険信号!正しい対処法と注意点

口の周りにニキビは外的刺激を受けやすい分、非常に悪化率が高いと言われています。男性のシェービングや、女性のメイク時には、患部に強い摩擦が生じないよう、十分注意してください。

シェービングやメイクの時は、かならず下地となるジェルやクリームを薄く塗ってから始めていきましょう。

下地処理をせず直にシェービング用の刃をあてたり、ファンデーションを塗り込んでしまうと、肌に負担がかかって症状が悪化してしまいます。

毎日行うスキンケアは、顔全体に保湿が行き渡るよう、保湿性の高いスキンケア用品を使うと良いでしょう。

また、下痢や便秘など、胃腸が著しく弱っている場合は、軽い胃腸薬を服用したり、医療機関を受診することをおすすめします。

 

ニキビではなく、ヘルペスの可能性もあり!

口周りのニキビは体からの危険信号!正しい対処法と注意点

口の周りに水ぶくれができた場合、それはニキビではなく「ヘルペス」の可能性があります。ニキビは赤く炎症を起こしたり、白い膿があるのが特徴ですが、ヘルペスは水ぶくれになり、潰すと水が出ます。

ニキビとヘルペスは、明らかに見た印象が全く違うので、すぐに判別できます。ここで注意すべき点は、ヘルペスの場合は人に感染することです。

ニキビとは違う水ぶくれのようなデキモノが発生したら、すみやかに皮膚科を受診しましょう。

 

他にこんな記事も読まれています

口周りのニキビは体からの危険信号!正しい対処法と注意点

ニキビケア商品ランキングベスト3

-ニキビケア

Copyright© 肌荒れ・ニキビ・アトピーを完治させる方法30選【まとめ】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.